スタンダードな風俗プレイ

OKサインの女性

大阪に風俗はたくさんありますが、その中で最も多いのはヘルスです。ヘルスは大阪だけではなく、全国的にとても多く、風俗のスタンダードとなっています。ヘルスと言えば、デリヘルを思い浮かぶ人も多いですが、デリヘル以外にもヘルスは存在します。風俗のスタンダードのヘルスを知ることで、大阪の風俗店を深く知ることができます。ヘルスは大きく分けると、店舗型と無店舗型の2種類に分けることができます。店舗型のヘルスのことをファッションヘルスと言います。箱ヘルと略称されることもあります。店舗型と無店舗型では利用方法は変わってくるのですが、基本的にサービス内容は同じです。ファッションヘルスでは、ベッドとお風呂がある個室でプレイすることになります。それに対して、無店舗型のヘルスは更に種類を分けることができます。デリヘルとホテヘルです。デリヘルの場合は、自分の家やホテルでプレイすることができ、ホテヘルの場合はホテルのみでのプレイになります。同じヘルスでも、デリヘルは店舗数も女性の数も多いので、それだけ選択肢の幅も広がりますし、様々な遊び方ができます。利用方法はそれぞれ異なりますが、基本的なサービス内容は同じなので、自分の気分や使いやすさで選ぶのも良いでしょう。

市場規模が大きいヘルスというサービスは、誕生してからどんどん発展しています。サービス内容やジャンルなども、利用者のニーズに合わせて進化しています。そこから1つピックアップして紹介したいのが素股です。素股という言葉は、あまり聞き馴染みありませんが、ヘルスでは定番のプレイとなっています。素股とは、男性の陰部を女性の股に挟んでこすり合わせるというプレイです。この素股は、日本独自の性的サービスとなっていて、ヘルス利用者の中にはこのプレイが大好きな人が多いです。素股が得意な風俗嬢とプレイすることで、想像以上の快感をもたらしてくれます。素股を体験したことがない人は、素股が上手な風俗嬢を選んでプレイしてみるのも良いでしょう。